2006年06月06日

村上ファンドと将来の不安

えー。村上さんが逮捕されましたね。

記者会見もなかなか良かったと思います。


数あるブログの例に倣って、僕も自分の意見を書いておこうと思いますが、

堀江さんの保釈の時の、亀井議員の発言ではないですけれども、村上さんを捕まえるのなら、相当数の経済人を捕まえなきゃいかんと思ったりしています。

要するに、見せしめのような状態になっていると思うんですね。



僕の目が曇っているのかもしれませんが、政界、経済界ってのは、そんなに綺麗なもんじゃないです。

相当にごってるように思います。

例えば、中小企業とかでもそうでしょうけど、経費で落とせないようなものも、経費で落としていたりするところが多いと思います。それは一般に捕まりはしないですけれども、グレーではなくクロですよね。実際、そんなこまい話で動いたりはされませんけどね。

それと同じ頻度というか、割合というかで、もっと大きな世界ではもっと大きな話で不正が行われているように見えます。

しかし、外からはハッキリとは見えない。そういう世の中だと思います。

その中で、ほとんどのケースでは検察は動かない。何故なら、検察には検察の組織があるからです。

これは、僕の過去の仕事上で聞いた話ですが、検察官にも出世というのは大きな問題だと。だから、ハッキリ有罪になるようなケースでないと、立件しづらいんだと。(裁判で負けると出世に響きますからね)

ということは、多くのケースでは、検察は動けない訳です。

が、今回の村上ファンドの場合は、ライブドアの件で証拠が掴めた。それから、検察の評判を高める上でも、村上氏の逮捕は、非常に効果が高いことから、文句なしのケースな訳で、これで検察が動かない訳がない訳です。

ただ、結果として、見せしめのような効果を発揮しているということで、これは一面には、最小の人員で最大の効果を発揮するということで、良いことではあるのですが、悪いことをしていても、罰せられる人と罰せられない人ができてしまうということで、僕には若干釈然としない気分があります。

ま、そんな感想を抱いたことと。


あとは、まぁ、お金儲けは悪くないと思うんですね。

本当に、日本というのは、判官びいきなところがあって、どうかと思うんですが、お金儲けをするというのは簡単なことじゃないと思うんです。

大変な努力がいることだと思うんですね。もちろん、どの仕事でもそうです。

ただ、リターンは、その仕事によって変わってきます。

同じだけの努力をしても、給料は、仕事によって違います。当然です。

だから、子供のころから勉強するように、親は子供に勉強の面白さを伝えようとするでしょうし、子供は子供で努力するんだと思います。

あのような立場に立って、あれだけの影響力を与える存在になった村上さんは、おそらく相当努力してきたんだろうと思う訳です。

汗水たらして働くことが大事だ、ということをよくテレビなどで報道していますが、それは色んな形がある訳で、村上さんのような投資ファンドのような形もあって良いと僕は思います。

そういう批判をしている人がどれだけの努力をしてきたのか分かりませんが、それはそれぞれ他人のことは誰にも分からない訳ですから、誰にも他人をそういう言い方で批判はできないと思いますね。


あと、もう一点は、村上ファンドのような強引な手法がよろしくないという批判ですが、

そもそも株式市場とはそういう風にできている訳で、市場には色はない訳です。

法律、政令、省令、通達などのルール以外に、このようにすべきというものはない訳です。

だから、そのルール内で動いている限り、批判するのは当たらないとおもいます。

村上ファンドの強引な手法を批判するのであれば、日本の法律を批判すべきであると思う訳です。

そうでないのは、とてもおかしいなぁと思います。

日本の経済というか、社会というのは、そもそも、そういうお金第一主義で作られています。資本主義ですし、会社の目的は利潤の追求ですからね。

なので、そういう明文化されていないものが存在するならば、日本は市場として魅力的ではないと思いますね。

法人税も高いですし、累進課税も急ですよね。

戦後からの復興においては、このような社会が最適であったのかもしれませんが、これからの世界情勢を考えると、このままでは、日本は空洞化するんではないかと、正直思います。


僕も、会社を作ったら、その辺、考えたいですね。

そのやり方は、ソフトバンクのように、利益のでない形でずーっと乗り切って、税金を払わないのか、外国に拠点を置くのか、分かりませんが。。

それは、冗談としても、正直、日本の未来についてはとても不安を感じています。


近々、副業ネタ、アップしますので、よろしく。
宜しければ、お願いします>>ランキング

posted by 脳内ソフトウェア更新中 at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。