2006年05月10日

あーゴールデンウィークも

ゴールデンウィークも終わってしまいましたね。


何とかならないものか。

ほんと生活は中々よくなりませんね。

これから、景気が回復すれば、ますます公務員の給料は見劣りしていきますね。



以前書いたかどうか忘れましたが、常々、考えていることなんですが、まぁ僕はまぐれで公務員試験に受かりましたけど、

普通は、凄く才能のある方や努力をされた方が受かると思うんですね。
日本のために、とか、社会のために、っていう何らかの夢であったり、使命感で公務員になりたいと思うと思うんです。

それで、そんな理想を持った才能ある人が公務員になると思うんですが、しかし、公務員の給料は、はっきり言って、そんなに良くありません。

確かに、社会全体の平均ぐらいに調節されてはいるんですが、上に書いたような才能ある人や人一倍努力をした人が、世間並みの給料というのは、どうにも解せないように思います。

何でかというと、彼らの給料は世間の平均ぐらいに調節すべきではなく、ある程度、優れた企業の平均ぐらいに合わせるのが、良いんじゃないかなぁと思うからです。

彼らの努力は、世間の平均レベルでは無いと思います。

まぁ、僕自身は、まぐれで入ったわけですし、すでに公務員ではないので、どうでも良いっちゃ良いんですが。

それにしても、こんな給料じゃあ、ますます、公務員になりたい人って少なくなると思いますね。

特に、才能ある人は。


結局のところ、ちゃんと報いられなければ、モチベーションは下がります。

そもそもの給与が低く、さらに努力しようとしまいと、成果を挙げようと挙げまいと、報酬の差があまり生じないような環境では、人は努力しにくいものです。

給料というお金の話をしているように思われるかもしれませんが、どちらかというと「やりがい」の話だと自分では思っています。

人はやりがいが無いと、努力するのは難しいです。


これから、景気がよくなると、業績が良い民間企業の給料は上がるでしょう。

そして、公務員になりたいという人は、減るでしょう。

残業代が4割以下、省庁によっては2割程度しか出ない国家公務員。

残業続きで体や精神を壊す人が絶たない国家公務員。こんなのが続くようなら、誰にも公務員になることを薦めたくはありません。

宜しければ、お願いします>>ランキング

posted by 脳内ソフトウェア更新中 at 05:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/17609201
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。