2006年02月22日

永田議員に堀江メール情報を提供した男の正体は!!

えー。

Googleニュースを多用している僕ですが、こんなネタともなりますと、新聞やテレビよりも週刊誌系の情報の方が突っ込んで書いていたりします。

で、情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ)です。

情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ):永田議員に堀江メール情報を提供した男の正体

によりますと、かなり問題のある記者からの情報提供だったようですね。(詳しくはリンク先の記事を読んでみてください)


それにしても、永田議員はキャリア出身ということで、嫌な感じです。なかなか国家公務員のイメージは良くなりませんね。。


以前の記事にも書きましたが、「ガセネタ」メールの分析記事を再掲しておきます。
音極道茶室:堀江被告送金指示メールがガセだと思う4つの理由
謝る前にケツを出せ:「堀江送金メール」検証
圏外からのひとこと 避難所:永田議員はハメられた!
404 Blog Not Found:「堀江メール」の真贋鑑定
民主党発表のPDFファイル:http://www.dpj.or.jp/faxnews/pdf/20060217234304.pdf

ちなみに、20日には、自民党平沢議員が、話題のメールの別コピーを入手した様で、
「宮内の指示を仰いで」の前の黒塗りは、平沢氏のコピーには「問題があるようだったら」と書かれており、最後の「堀江」の前の1文字分の黒塗りは、平沢氏のコピーには「@」と書かれていたとのこと。

民主党は「情報提供者が特定されるから」と黒く塗った理由を説明していたけど、訳分かりませんね。この黒塗りを取ったら、どんな風に情報提供者が特定されるんでしょうか???

宜しければ、お願いします>>ランキング

posted by 脳内ソフトウェア更新中 at 01:58 | Comment(2) | TrackBack(2) | 日記
この記事へのコメント
つーか、平沢が同じメールもって出てきた時点で、自民党が4点セットをまとめてうやむやにするためにガセネタをリークした可能性について考えた方がいいんじゃねーの?
永田は嵌められたんじゃないのか?
Posted by だあじりん at 2006年02月22日 02:25
>だあじりんさん

確かに自民党に嵌められたのかもしれないですよねー。
でも、あのヘッダーのメールを証拠としたことと、「情報提供者が特定されるから」と黒塗りしたのは、完全に永田議員and/or民主党の自爆でしょ。

自民党に嵌められたにせよ、完全な自爆にせよ、「民主党にはガッカリ」感は否めません。

後は、今日の党首討論で前原党首がどこまで挽回できるかですね。
Posted by 脳内ソフトウェア更新中 at 2006年02月22日 10:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

堀江送金メールの真贋 元祖・流失メール暴露ジャーナリスト(笑)の検証
Excerpt: こういう話題なら私の出番です。元祖・流失メール暴露ジャーナリスト(笑)としてひと言いわせてください。皆が言っているようなことをいってもしょうがないので、別角度からのざっくりした感想を書いてみたい。この..
Weblog: =田中県政追撃コラム&取材メモ=
Tracked: 2006-02-25 00:26

失敗した人が責任をとるということが当たり前だそうです
Excerpt: 永田議員、明日謝罪会見 するそうですが、それで終りですか?永田さん、以前こんな発
Weblog: 破天荒人生シアター
Tracked: 2006-02-26 19:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。