2006年02月27日

小さな政府について

今回は、ちょっとまじめモードです。

自民党の「小さな政府」に対して、民主党の「効率的で人に暖かい政府」ってのがありますね。

僕個人の意見としては、小さな政府に賛成です。

「おいおい、昨日公務員を減らすなって言ったばっかじゃないか!」って言われそうですが、まじめな話、小さな政府以外ないと思ってます。

続きを読む
posted by 脳内ソフトウェア更新中 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2006年02月26日

寝不足

えー。こんばんは。

28日も終わりましたが、26日分行かしていただきます。


昨日は、看板にぶつかったり、物を落としたり、他人の話を聞きながら意識がプツリと途切れたり、してました。

つまりは、寝不足です。

えーコロンビア大学のMBAで教鞭を取られているジェームズ・B.マース教授に依ると、睡眠は人の仕事のパフォーマンスを含めあらゆるものに影響があるため、充分な睡眠は非常に重要であると。

そして、中央官庁の仕事は、寝不足の連続であると。

よって、中央官庁のパフォーマンスに期待はできないと。

つまりは、「寝不足の公務員をさらに5%減らすのは、おいおい、どうする気だ小泉さん」と言いたいわけです。


<参考資料>
パワー・スリープ 快眠力―この「眠りかた」で体と脳に奇跡が起きる!(原書:Power Sleep: The Revolutionary Program That Prepares Your Mind for Peak Performance


まぁ言いたいことは色々ありますが、あまり言わずにおきましょう。
続きを読む
posted by 脳内ソフトウェア更新中 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国家1種合格ネタ
2006年02月25日

国家1種1次試験のコツ3 というほどのものでもないですが

えー。

更新さぼってしまいました。
最近ぐだぐだでして、友達がひどく酔っ払って、その介抱で寝不足になって翌日がつぶれたり、寝不足なのに頑張ろうとして余計にぐだぐだになったりしてました。それで気付いたら、今、27日午前1時半です。
これから、25日分の日記を書かせていただきます。

続きを読む
posted by 脳内ソフトウェア更新中 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国家1種合格ネタ
2006年02月24日

国家1種1次試験のコツ2 マインドリーディング法

えーこんばんは。

昨日は、消去法について書かせてもらいました。

今日は、マインドリーディング法です。

半端ないです。

ではどうぞ。

続きを読む
posted by 脳内ソフトウェア更新中 at 17:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | 国家1種合格ネタ
2006年02月23日

国家1種1次試験のコツ

えーこんちは。

1次試験はマークシートですよね。

僕は、実力は皆無なんですが、いつもマークシートの結果は割合良いんです。
僕としては、運です!・・・って言い切ってしまいたいんですが、これを無理やりノウハウ化してみたいと思います。

僕は、どうせ今後一切マークシート試験を受けることはないでしょうし、バラしたって損しないから、思い切って書きますよ。

続きを読む
posted by 脳内ソフトウェア更新中 at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国家1種合格ネタ
2006年02月22日

国家公務員1種試験合格のヒケツ

えー。何か面白いブログないかなぁ・・・って思って、ネットを彷徨ってました。

ちなみに、僕が面白いなぁーと思うブログは、例えば、

ベタですが、生協の白石さんであり、困ったときのベタ辞典であったりする訳ですが、

ありましたよ!
続きを読む
posted by 脳内ソフトウェア更新中 at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国家1種合格ネタ

永田議員に堀江メール情報を提供した男の正体は!!

えー。

Googleニュースを多用している僕ですが、こんなネタともなりますと、新聞やテレビよりも週刊誌系の情報の方が突っ込んで書いていたりします。

続きを読む
posted by 脳内ソフトウェア更新中 at 01:58 | Comment(2) | TrackBack(2) | 日記
2006年02月21日

日本のスキーが弱い理由

えー。
まぁ色々あると思うんですけどね。異常気象でそもそもウィンタースポーツがしづらい国になってるとかね。

でもですね。まぁそういう不可抗力的なものじゃなくて、人為的に弱くしているところがあるんですよ。

例えばですね。
スキー靴の関税は27%です。

関税を下げて、物流を促進して経済活動を活発にするっていう自由貿易主義の観点からすれば、異常です。

基本的に日本の関税は無税とか数%まで下げているのが殆どなのに、何でまたスキー靴の関税がこんなに高いのか。

金持ちしかスキーしたらだめなのか?それとも国内の有力スキー靴メーカーに配慮してんのか?(実は違います)

プラスチックの靴に27%も関税掛けられたら、不況だっつうのに世の中のお父さんたちは、困るわけですよ。スキーを本気でやりたい子供に買ってあげられないわけです。

というわけで、人為的にスキー人口の裾野を狭めている訳です。
数十パーセントと侮るなかれ。日本に住んでてスキー靴買ってみようかなって思った人全員の購入に影響があるんですから、バカになりません。

まぁこっからがちょっと剣呑な話になってくる訳ですが、続きを読む
posted by 脳内ソフトウェア更新中 at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
2006年02月20日

民主永田議員の「ガセネタ」送金指示メール分析集

いや、ほんと民主党って大丈夫なんでしょうか?


要するに、2大政党だなんだと言ってますが、やっぱ政治の世界は人材難じゃないのかなぁ。周り見回した方がよっぽど優秀な人いるよね。

というわけで、検索するとたくさん出てきましたわ。件のメールの分析記事が。

続きを読む
posted by 脳内ソフトウェア更新中 at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
2006年02月19日

今から勉強して、2、3ヶ月で国家1種に合格する方法

もう7、8年くらい前になるだろうか?
僕は、4月から国家1種の勉強を始めて2、3ヶ月で合格した。

はっきり言って、買った問題集、参考書は1冊も終わらなかった。
確か、10〜20冊からの本を買って、ぱらぱらと勉強をしたんだが、すげー内容だよなっていうのが、感想だったな。

まじで、暗記ばっかじゃん、みたいなね。

そういう意味では、運転免許の試験と変わんないよね。

続きを読む
posted by 脳内ソフトウェア更新中 at 15:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 国家1種合格ネタ
2006年02月18日

こんにちは。

何か、色々書くつもりです。
posted by 脳内ソフトウェア更新中 at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。